【 何気ない日々 】

おはようございます。クラシマル代表の玖城です。

 

クラシマルでは、婚活や結婚生活をよりよくするためのサポートをしています。

 

梅雨の様子が、年々激しいものとなっているように感じるのは、わたしだけでしょうか?

 

皆さまのお住まいの地域は、状況、いかがでしょう?

 

すさまじい雨量の一極集中型の梅雨前線が来るたびに、なんとも言えぬこわさを体感しています。

 

身を守る行動、事前に始めていらっしゃいますか?

豪雨によって河川の水位が増してきたり、山の斜面の土砂が流れ落ちたり、そのような危険が迫ってくると、【身を守る行動を】ということで報道も活発になります。

 

いざとなったら、逃げるしかありません

実際に河川が氾濫したり、土砂崩れが起こるとき、人は逃げるしかないと感じています。

 

あの土石流の中を泳いで渡れるはずはありませんし、土砂をかきわけることもできません・・・

 

だからこそ、事前に予測して、【逃げて】、身を守る他ありません。

 

本来安全であるはずの場が、危険にさらされるというこわさ

本来安全であるはずの、ご自宅。

 

憩いの場であり、休息・栄養を補える場です。

 

しかし、その【安全であるはずの場】が危険にさらされたら・・・

 

休むことも出来ない、食べることもできない、いろいろな想像を絶する状況に陥ってしまいます。

 

今、ぜひお伝えしたいこと①

雨が降っていない日、余裕のある日を、一日だけ活用して・・・

 

【安全であるはずのご自宅】に危険が迫ったら、【安全をどう確保するのか】、どのように人生と向き合うのか、リスクヘッジについて考えてみませんか?

 

  • 住まいのこと
  • お金のこと
  • 仕事のこと
  • 資産のこと

 

それらの視点について、幅広く検討することで、より広い意味で【身をまもる】すなわち【しあわせを守る】ことに繋がっていくと思います。

 

ぜひ、一日といわず3時間ほどでも、ご家族でお話されてみてはいかがでしょうか。

 

今、ぜひお伝えしたいこと②

これから、ご自宅の購入を検討されている場合は、ハザードマップなどしっかりと活用されて、安全な場所にご自宅を構えることをオススメします。

 

新しく造成されて綺麗なお家が立ち並ぶ住宅街、素敵ですよね。

 

その場合も、しっかりとご自身の目で、マップや現地の状況を確認しましょう。

 

実は、土地の高さが低くて、今まで水田として利用されてきている土地かもしれません。

 

もちろん、河川や用水路をしっかりと改良されて、今まで住めなかった場所にも住めるようになっているケースもあります。

 

一方で、実は、ここ数十年 偶然河川の氾濫がなかっただけで、実は河川の氾濫があると流されてしまう場所、というケースもあります。

 

やはり、命に対して最終的に責任を取れるのは、ご自身しかありません。

 

【安全であるはずの自宅】を、本当に安全なところに構えるための情報収集やご自身での確認をしっかりと行いましょう。

 

「何気ない日々を大切にしたいな♡」と強く体感している今日です。

 

今週も、お互い1日1日を大切に生きましょう(*^^*)

 

最後までお読みいただきありがとうございました。