こんにちは、ななみです。
ミシンを使うときにあると便利な、ミシン台を紹介します。
選ぶ際におさえておきたいポイントも解説しますので、ぜひお役立てください。

ミシンを購入される際に、ちょっと困るのが「収納場所」や「作業場所」です。

 

ミシンを利用する頻度が少なければ、「使うときだけ、ダイニングテーブルで」という方法などもあります。

 

ですが、使用頻度が高い場合や、収納場所も専用で確保したい場合など、ミシン台(ミシン机)があると便利に感じられるときもあります。

 

こちらの記事もおすすめです

 

好きなところだけ読めます

まず始めに、作業スタイルを見極めましょう!

まず、どんなかたちでミシンを利用するのか、そして「ミシン台にどんな機能を期待するのか」を確認しましょう。

 

①ミシンの収納場所として大きめ収納があるタイプ

ミシンは大きいですよね。

収納場所を新たに作る必要があるときには、ミシン収納の付いたタイプがおすすめ。

 

ミシンで縫い物をするときに、重たいミシンを持ち運ぶ手間も少なく、便利です。

 

②ミシンの備品を入れられる小さな収納があるタイプ

ミシンをしまうほどではないけれど、作業をするときには「作業台の上には何も置きたくない!」という方は、ちょっとした引き出しなどの収納が付いているタイプがおすすめ。

 

パソコン台としても使うなど、ミシン台として以外にも活用しやすいのうれしい点です。

 

③収納のついていないタイプ

収納が付いていないタイプは、シンプルな作りで折りたためるものも多いようです。

あまりスペースを取らずに、「必要な時だけ使う」という方に、おすすめです。

 

次に、色やデザインについてイメージしましょう!

まず、色については、次の3つのラインナップが豊富です。

 

  • ナチュラル
  • ダークブラウン

 

そして、デザインはどのようなものを希望されますか?

 

例えば、次のようなタイプがあります。

  • シンプル
  • アンティーク調

 

  • 柔らかい印象
  • かちっとした印象

 

「色」と「デザイン」。

 

この掛け合わせで、好きなタイプをイメージできると、お部屋にあうミシン台を探し出しやすくなります。

 

それでは早速、「作業スタイル(収納サイズ)×色・デザイン」ごとに素敵なテーブルを紹介しますね。

 

大きめの収納付きのミシン台

作業スペースが広いタイプ(キャスター付き)

 

勉強机っぽいタイプ(キャスター付き)

 

作業スペースがスリムなタイプ(キャスター付き)

ナチュラル

アイロン台も置けるタイプ(キャスター付き)

 

ダークブラウン

作業台の部分を折りたためるタイプ(キャスター付き)

 

アンティーク風のデザイン

ちょっとした収納付きのミシン台

シンプルでスタイリッシュなデザイン

シンプルでかわいいデザイン

ナチュラル

足元がスッキリしている北欧風デザイン

シンプルでかわいいデザイン

ダークブラウン

シンプルでシックなデザイン

 

シンプルで優しいデザイン

猫足のアンティーク調

③ 収納なしのミシン台

シンプルでスタイリッシュなタイプ

シンプルで安定感のあるタイプ

ナチュラル

コの字デザイン

シンプルで軽めのタイプ

ダークブラウン

シンプルデザイン(キャスター付き)

シンプルでアンティーク風のデザイン

 

ミシン台は、他にもいろいろ活用できます

ミシン台の多くは、可動式で「好きな場所」で作業できるものや、ちょっとしたスペースを見つけて置ける省スペースなものも多いのが特徴です。

 

また、ミシン台として使わないときには、書き物をする場所や、パソコン作業をする場所など、有効活用しやすい高さやサイズに設計されているのも多々あります。

 

場合によっては、子ども用の勉強机として活用されている事例もあります。

 

「作業がはかどる、マイスペース」を作って、ぜひ快適な作業時間にしましょう。

 

~急いで片付けたいときに~

\片付けをプロに手伝ってもらおう!/

 

\捨てるものがたくさんあるときは、こちら/

お買い物は、お得に♪