【 日々のこと 】

こんにちは。Kussieです。

 

毎週火曜日、深田恭子さん主演の『初めて恋をした日に読む話』

 

皆さまは、観ていますか?

 

わたしは、毎週 待ちきれないほどハマッて観ています!

 

順子先生(深田恭子さん)の、鈍感天然っぷりが大好きです。

 

そして、胸キュンポイントもたくさんちりばめられているので、楽しく観させていただいています♪

 

日常のこと について、ドラマから学ぶことがありそうです

舞台は、東大受験を背景としています。

 

受験のことについて、知らなかったこと、気づけていなかったこと、たくさんドラマに出てきます。

 

毎週、ドラマを楽しく観つつ、熱血ロックな先生が語る東大受験や順子先生が語る受験についても「へぇ~ そうなんだ~」と感じつつ拝見しています。

 

例えば、東大受験の学部ごとの難易度のお話とかどんな生徒に来てほしいと思っているか・・・などなど、いろいろなお話が出てくるのです。

 

本当なのか、誇張されているのか、その点については不明ですが、「なるほど~!」と思うことも多いです。

 

そして、先日、「確かに!そう!そう!」と思ったフレーズがありました。

 

それは、「受験は、勉強を日常にすることが大切なの!」と、いう一言です。

 

勉強を日常に。実は、家事もそう思います

家事も、そうだな~と思いながら観ていました。

 

自分自身の自宅についてもそうですし、お客様のご自宅についてもそうです。

 

わたしは、お客様がご自宅やお部屋をきれいに保てるように【スキルアップを促す】お仕事をしています。

 

ドラマを観ながら、「受験と家事って、似ている側面があるのかもしれない」と思いました。

 

  • 受験は、お勉強を日常に。
  • 家事は、お片付けを日常に。
  • 家事は、お掃除を日常に。
  • 家事は、お料理を日常に。

 

お勉強は、義務教育の期間もありますが、最終的にどこまで勉強するかは、その人自身によると思います(^^)

 

しなくても済むかもしれないですけれど、よりよい人生を歩むためにしておいたほうがよい、と思うことの1つです。

 

家事も、誰かに強制されてするものではないですよね。

 

しなくても済むかもしれないですが、よりよい暮らしを手に入れるためにしておいたほうがよい、と思うことです。

 

お勉強も家事も・・・、習慣になっている方にとっては、なんの苦もないことなのですが・・・

 

日々の生活に定着していない方にとっては、何度も「○○しなさい」と人から指摘されたり、嫌々向き合っていたり、しているけれど不満を感じていたり、となかなかうまくいかないことも出てききてしまいます。

 

苦にならないためには、【日常になっているかどうか】も大切な要素なんだな~と感じます。

 

皆さまは、【したほうがよいと思うこと】を、日常をかたち作るルーティーンに取り込めていますか?

 


日めくり滝沢カレンダー 【働く人間は、まいにち美しい】>>

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。