今、何足くらい、靴をお持ちですか?

 

靴の目標数を決めて、その状態を維持して数年が経ちました

 

本日は、その効果について綴ります。

 

  • 減らすの大変!本当に効果あるの?
  • 靴を減らして不便なことはないの?

 

と、靴を減らしたり、持ち物を減らしてスッキリと暮らすことに興味がある皆さまのお役に立てれば、と思います。

 

靴を減らすと、玄関を広く使える

一言でいうと、「玄関を広く使える」という効果を感じています。

 

大容量の玄関収納があるお家に住んでいたときに感じた効果

以前、玄関収納がとても広いアパートに住んでいたことがあります。

 

開き戸4枚分で約80足分ほど入る玄関収納がありました。

 

そのときには、開き戸2枚分を靴の収納スペースとして、残りの2枚分をお掃除グッズ等収納スペースとして活用出来ました。

 

空きスペースが出来たこともうれしかったのですが、その空きスペースをうまく活用できたのも、自身の成長を感じてうれしくなりました(^^)

 

お家を建てるときに感じた効果

そして、靴の数を決めると、おのずと靴のための収納スペースも決まってきます。

 

今住んでいるお家を建てるときには、思い切って靴箱そのものは少なめのものを選べました

 

玄関の片側のみ、靴箱を設置し、腰よりも上の部分はお花を飾ったりできる仕様の物を選んでいます。

 

そして、もう片方には、玄関のたたきを広く取り、靴のまま入れる収納スペース(シューズクローク)を設け、雨具をかけたり、ベビーカー等お外で使うものもそのまま収納できるようにしました。

 

もしも、お家を建てる際に「将来、靴が増えるかもしれない・・・」と感じていたら、シューズクロークとして自由度高く使える場所を諦め、無難に靴箱として設計を進めていたかもしれません。

 

そう考えると、持ち物の数等を決めれる範囲で決めておくことは、不要な収納を作らず、より活用的な空間を作り上げることに役立ちます。

 

靴を減らすと、清潔感が増す

次に、靴を減らして体感している効果が、「清潔感が増したこと」です。

 

靴を減らすことで、結果的に、お気に入りの靴が手元に残ったので、靴のお手入れが行き届くようになりました

 

土をはらったり、消臭したり、乾燥させたり・・・

 

今までは、「出来たらいいな」と思っていた靴のメンテナンスに、手がまわるようになったのは、とってもうれしかったです(^^)

 

安定の口コミ商品♡
子どもさんの運動靴の消臭にもおすすめの一品です。
スプレー1本で、玄関・靴のにおいを軽減したいときにご検討ください♡

 

靴も綺麗になりますし、玄関の香りも良くなった気がします。

 

これから、靴の整理をしようと考えていらっしゃる場合には、もしよければ「数」についても考えてみてくださいね。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。