こんにちは。玖城です。

 

我が家は、一条工務店のブリアールです。2018年に新築しました。平屋のお家で、三十数坪の5LDKのお家です。

 

お家を建てる際に、いろいろなブログを見て勉強させていただいたこともありました。

 

そこで、誰かの参考になりますように*☆と思いつつ、住宅を建てるにあたり調べたこと・体感したことなどを紹介していきたいと思います。

 

一条工務店さん、いろいろ見て、実際住んで・・・

こちらのブログを読まれる方の中に、「一条工務店」というメーカーさんをご存じない方もいらっしゃるかもしれません。

 

そこで、本日は、代表的な特徴についてご紹介しますね。

 

  • 住宅メーカー検討中の方
  • 一条工務店さんが気になっている方

 

もしいらっしゃいましたら、ぜひ読みすすめてください(^^)

 

「住まいの性能」を大切にしているメーカーさんです

30年以上も前から東京大学をはじめとする大学や研究機関と連携して、「地震に強い家づくり」をスタートされたことが原点とのこと。

 

価格面は、物の割にリーズナブル

断熱材や窓、オリジナル住宅設備を、一条工務店さんの工場にて製造されています。

 

その点が、お客様の好みが分かれるところかな・・・と感じています。

 

例えば、同等の設備を本家本元で購入すると高価格のところが、一条工務店さんのオリジナルブランドから選ぶとお安かったりします。

 

「性能がよいから、住宅メーカーさんのオリジナルブランドは大歓迎!!」という方には、とってもうれしいと思います。

 

一方で、「いやいや、キッチンは〇〇さんのメーカーが一番でしょ」とか「棚はこだわって、〇〇製」のように選びたい設備がある場合には、おすすめではありません。

 

インテリアの知識がなくても、統一感のあるお家を建てられる

新築するときには、お家の間取りや配置等が決まったと思ったら、次は壁紙、照明、カーテン・・・と、次から次に決めることがあります。

 

一般の方であれば、そもそも、どんなテイストのお家やバリエーションがあるのかも分からないケースも多いかと思います。

 

住宅メーカーさんのもつラインナップの中から、好きなように選ぶとなると、「選択肢がありすぎて、困ってしまう」という方もいらっしゃるかもしれません。

 

そんなときに、一条工務店さんの場合は、ある程度絞られた中から外観から内装まで選んでいくことがあります。

 

そして、その「絞られた中から」というのがポイントで、お家のテイストごとに絞られているのです。

 

  • 外観にタイルをまとった、格式高い雰囲気【グラン・セゾン】
  • スッキリとした洗練された印象を受ける【アイ・スマート】
  • 白を基調とした明るくてナチュラルな雰囲気【アイ・キューブ】
  • 洋館のような格調高いヨーロピアンスタイル【セゾン】
  • スタイリッシュで温かいナチュラルテイストの【セゾンA】
  • かわいらしい雰囲気の南欧風スタイル【ブリアール】
  • 最近では珍しい和風テイストが光る【円熟の家 百年】

 

※雰囲気やテイストは、わたし個人の感想です。

 

気になる方は、公式ホームページでご確認ください(*^^*)

 

お家のテイストごとに、内装なども絞られた中からチョイスできますから、インテリアに詳しくない方でも、「自分の好み」に気づきやすく、簡単に統一感のあるお家を建てられます。

 

温度管理がしやすい

こちらは、実際に住んでみて体感していることなのですが・・・

 

冬は全館床暖房のおかげでお家のドアをあけた瞬間から、ホッコリ温かくて、身体が温まります。

 

夏場も、冷房ひとつで家じゅうひんやりしています。

 

床暖房や冷房の設備の効果もあると思いますし、「気密性がよい」というのも大きなポイントなのかもしれません(^^)

 

さいごに

これから、定期的にブログを更新しつつ、新築するにあたり工夫した点や良かった点・悪かった点などご紹介していきたいと思います(^^)

 

もしよかったら、こちらのブログにまた遊びに来てくださいね♪

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

玖城

   \玄関を綺麗にしよう/

メルマガにて好評の個別診断

先着10名様、1,000円にて承り中です