先日、インスタグラムにて

こんなお写真を載せました

 

すると、

このようなメッセージをいただきました

畳について
茶の間ですか?

☑それとも、切腹の間ですか?

 

割愛しておりますが

メッセージ内には、

日ごろの投稿へのお褒めの言葉

送り主さんの状況なども書かれていて

ご連絡いただけて感謝しております(u_u*)♡

 

\そして、本題のここです・・・/

切腹」という言葉については

インパクト強すぎて

読んだ瞬間から心臓がバクバクしました

 

お恥ずかしながら

畳の敷き方について知らなかったので

震える手で

ちょっと確認してみました(=゚-゚)ゞ

 

和室の畳の敷き方について

4.5畳の真ん中に

半畳のたたみを持ってくる場合

外側のたたみが「卍」の形になるのは

よくないそう・・・(>_<)

 

反時計回りになる敷き方のお部屋を

「切腹の間」の敷き方と呼ぶんだとか( ̄д ̄*)))

 

それにしても

ぶ、ぶ、物騒すぎるネーミングだと思いません(ToT)

 

自宅をおそるおそる確認してみると

和室に飾ったお雛様_4.5畳

一応、セーフでして

正直 ホッとしましたε-(´∇)

 

お家を建てたときのメーカーさんが

配慮してくださったのかもしれません

 

左右反転だったとすると、OUT!

ちなみに、このお写真が

左右反転しているこんな感じですと

 

切腹の間_4.5畳のイメージ

(縁起の面では)NG。

 

む、難しいですよね(^^;;

 

紙一重といいますか・・・

 

きっと、マイホーム計画中は

習わしとか言い伝えとか、風水とか・・・

気になる方も多いかと思います(' o'* )

 

きっと、知ったら守りたくなりそうですし

(わたしの場合、建てた後でも)

知らないことがたくさんありそうですヾ(;´▽`A 

 

切腹の間だった、どうしよう・・・というとき

ちなみに、今回の畳の件

万が一、ご自宅を確認されて

「切腹の間だった、どうしよう(T-T)」

というときには

 

畳の場所を入れ替えるだけで

OKのようです✨

 

地域や慣習によって

祝儀や不祝儀にあわせて

たたみの敷き方を変えることもあるそうなので

 

畳の場所を入れ替えたり

畳をひっくり返したりすることは

全くおかしいことではないみたい(*^^*)

 

本当に慌てなくて大丈夫

 

むしろ、いつもこちらのブログを

ご覧になっている皆さま・・・

 

アタフタさせてしまっていたら

ごめんなさいm(_ _)m

 

読みに来てくださったこと、

とてもとても感謝しております

 

これからも、更新がんばりますので

よろしくお願いします(*^^*)

❀和室のメンテナンスについて❀

\畳・襖・障子の張替えも相談できます/